2020-06

リスクマネジメント

生命保険保険料の負担軽減。コロナ特例の猶予延長と原則・見直し策は?

コロナ禍の収入減で、加入中の生命保険の保険料が負担な方も出てくるかもしれません。保険料は一定期限まで猶予できます。コロナ対策で手厚い猶予期間を設けている生命保険会社もあります。また、加入中の保険を見直す方法もあります。 1. コロナ禍への...
人生設計と社会保険

コロナ対策もあり!国民健康保険料の軽減・減免制度

企業にお勤めしない場合、原則としてお住まいの地域の国民健康保険に加入します。保険料の額は自治体によって差はありますが、負担に感じる人も多いでしょう。しかし、国民健康保険には保険料を軽減・減免する制度があります。コロナ対策、失業、低所得者向け...

コロナ後新常態にお礼品を活用。ふるさと納税の上限額の計算方法

コロナ後の新しい生活様式として通販の利用が提唱されています。ふるさと納税でも通販のような手軽さで、実質2000円の負担で各自治体のさまざまなお礼品を入手できます。ただ、この負担で済むには上限があることが要注意です。 1. 良くも悪くも通販...
人生設計と社会保険

コロナ禍で退職?健康保険には退職前に知っておく準備があります。

コロナ禍で生活が大きく変わる中、これから勤務先を退職する人が増えるかもしれません。企業に勤めているかどうかで健康保険が変わります。退職後の健康保険の選択肢は3つありますが、手続きの締切が14日以内や20日以内と早いです。退職する前から制度や...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました