ミンチ料理の手抜きも手抜き。パックからフライパンへ「直接ドンっ」もアリ

フライパン

ネット上の「手抜き料理」を紹介しあうスレッドで話題になっていた調理法。ミンチとかを買ったら、パックのラップを外してあれこれいじらずに、パックの中で突き固めてしまうという方法が紹介されてました。私、あるレシピで実行済みですw

1. ミンチをパックから出さず触らず固めちゃえ

スーパーに食材を買いに行くと、ミンチの方が他の形のお肉よりも100gあたりのお値段が安いことがあります。

しかし。
ミンチを買ったらハンバーグや肉団子にしなくては…と、その後の作業の手間を思うとためらってしまいがち

玉ねぎやパン粉、卵などと混ぜ合わせるボウルを用意しないとイケナイし。
手にもベタベタつくし。
それらをきちんと洗わないと食中毒もコワイし。

そんな手間を考えると、ついミンチを避けてしまいますよね。

そんな固定観念!を突き崩す発想がネットで飛び交ってます。
ミンチを買ってきたら、パックから出さずにそのままパックの中で固めてしまおう」という方法です。

うーん。
それでOKか、やっぱり不満が残る…かはレシピと人によって違うかも。
プラスαの手間をかけるかどうか。
その人の味覚がどの程度おおざっぱか。
許容度は分かれるかなあ…。

デメリットとして身も蓋もないことを言ってしまうと、ミンチを固めたモノは、やはりミンチの塊でしかないです…。

玉ねぎ・パン粉・卵などを入れて作るハンバーグなどは、やはり美味しさを追求して生み出されたレシピなワケで。
同じような美味しさをミンチの塊に求めるのは酷。

とはいえ、工夫と考え方次第で毎日の献立のレギュラーにはなれると思います。
安くて手軽に作れるメリットが上回ることも十分あります。
その工夫を紹介します。

2. ちゃんとしたレシピを1つ

私が昨年あたりからちょくちょく作っているのは、厚揚げと一緒に甘辛く炒めるものです。

ミンチをパックの中で固めてフライパンへ直接ドン。
フライパンの中で、フライ返しを使って一口大に分けます。

この一口大のミンチの塊(肉団子と言えば言えるかも)に、一口大にちぎった厚揚げを加えます。

私は普段、油抜き不要の厚揚げを使いますが、この段階でミンチと厚揚げから出る油を、フライパンにキッチンペーパーを入れることで取り除いています(IHなので燃えません)。

そして、しょうゆ・みりん・砂糖を合わせた調味液で甘辛く炒めます。
(3:3:1くらいですね)

厚揚げと一緒なので、「ミンチの塊」という味気無さもなくなります。
これはこれで立派な一品。

ミンチが安いうえに、比較的安価な厚揚げで嵩も増やせるので、食べ盛りのお子さんがいるお宅には助かるのでは?
(我が家がそうです)

このように、主な食感を他の材料と組み合わせると、「ただのミンチの塊」という感じはだいぶ解消されます。

3. 最終的にタレとかソースさえあれば、ミンチも薄切り肉もw

某巨大掲示板で紹介されていたレシピサイト。
複数あるのですが、ソースに凝ることで「ただのミンチの塊」感を消そうとしているようです。

濃厚なデミグラスソースを絡めるとか、野菜たっぷりのトマトシチューなんかに入れると「ミンチの塊」という素っ気なさは薄まるでしょう。

リッチなソースは、手作りしてもいいし、時間のある時に作ってジップロックで冷凍しておいてもいいし、モチロン市販品だってOKでしょう。

ネットで紹介されていたのでは、薄切り肉を使ったものもありました。
薄切り肉をやはりパックから出さず。
パックの中でギュウギュウと塊にしてしまいます。

その塊を焼くなり、パン粉を付けてあげるなりして、そして何らかのソースで味付けです。
そのレシピ曰く「薄切り肉でもステーキのように(はーと)」とありましたが…。
ステーキと同じってワケにはいかないと思いますがw
それなりに立派な食卓の1品になるとは思います。

まとめ

日本の主婦は料理に手を掛け過ぎだと言われます。
和食に洋食、中華にエスニックと呼ばれる世界各国のお料理。

むかーし外国(ヨーロッパの1つ)に短期間住んでいたことがありますが。
その国の家の台所はいつもピカピカ
というのも。
その国では、夕食に火を使うような料理をしないから
使わないからいつも台所はピッカピカなんですとw

そういえば東南アジアでも普段の食事は屋台な国もあったハズ

日本では戦後食糧事情が豊かになり、専業主婦が一般的となる中で、モノと手間とがそろって食卓もバブルにまで膨らんだのかもしれません。

世相は変わり。
共働きが進んで忙しくなる一方の大人たち。
働いてなくても育児や介護がしんどい…それに加えて料理までするのは負担な状態もあるかもしれません。

外食と言う選択肢もアリですが、健康やコストから「それでも手作り」という選択もアリでしょう。
そして、普段の手作り料理は手抜き重視でいいんではないでしょうか。
味の美味しさはちょ~っと脇に置いておいてw

どうしても譲れない部分は人それぞれですが。
「ミンチの塊」+αくらいを試してみて、手間とコストと総合的に見て「許容範囲」なら是非取り入れてみてくださいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました