中学受験・超直前! 併願校の過去問の点が取れないとき私が掛けた言葉とは

男の子海でグー

我が家は関西にあり中学受験は1月です。この時期はモチロン修羅場ってました。我が家の事例ですが、ご参考になればとご紹介します。首都圏の方には、これからの時間の過ごし方として参考にしていただければと思います。

1. 併願先によっては「受からなくてもいい」と腹をくくる

我が家の場合、とある中堅校が、我が家にとっての熱望校でした。
それが…。
中堅校だから仕方ないのかもしれませんが、息子が受ける年に急に午後入試となったのです。

本来受ける予定だった時間帯がポッカリと開いてしまいました。

もともと併願校もありましたが、このポッカリ枠を埋めるためにもう一つ併願校を決めることになりました。

我が子にとって挑戦校と安全校と2つ選択肢はあったのですが。
夫が、世間体の良い挑戦校を推したため、そちらを受験することになりました。

本命校の過去問は普通に晩秋ごろから手を付けていたと記憶していますが。
この新たな併願校の過去問はお正月から取り組んだ記憶があります。
2週間前とかからですよ?

家で子どもが過去問を解いている間。
私は子どもの癇癪を避けるために、ご近所を歩き回っていました。
冬ですから日が落ちた夜の住宅街をあてもなく…。

そんな私の携帯を鳴らす我が子。
「ママー(号泣)。〇〇中学の過去問、△点しか取れへんかったぁっーーー(悲鳴)」

静まり返った住宅街で、携帯からキンキンとした声がよーく聞き取れましたとも。
ええ、心臓を握りつぶされるような気持ちでしたよ…。

夜の住宅街の路上、私も感情を昂らせるわけにもいきません。
そこで私が聞いたのは。

「□□中学の過去問は?やった?(本命校)」

子ども「やった。そっちは、そこそこ点取れた」と返事。

私「じゃあ。それでエエやないの」
子ども「せやけど、〇〇中学は△点やで。たったの△点」
私「構へん」
しばらく沈黙した子ども。
落ち着きを取り戻した声で「要は、□□中学だけ点取れてればエエ、と」

私「せやろ。もともとアンタ、□□中学に行きたいからここまで頑張ってきたんやろ。○○中学はパパの見栄で受けることになっただけやし。初日の午前中にウオーミングアップで受けるんやから、受からなくても構わへんやないの」

我が家の場合は、変則的な理由で決まった経緯があるからでもありますが。
そんなに行きたいと思っているわけじゃない併願校にまで神経すり減らすことはない、と思います。

ウォーミングアップ、保険、似たような出題傾向だから過去問やってるだけetc.で、「構へん」とどーんと割り切ってメンタル保つのもアリでしょう。
逆に、2週間前から何か気にしてどうにかなるもんでもないですからね…。

ちなみに。
「受からなくても構へん」○○中学、合格してましたよw
過去問△点(かなり低かった)だったのに。
合格通知が来て驚きました。
こんなこともありますよ!

2. とにかく受ける。話はそれからだ!

先も書きましたが、2週間前で過去問の得点が低いからって、抜本的な対応なんかしようもないですしね。

っていうか、普通はそんな直前に過去問やってなかったりしますか?
ウチが変則的だったので、2週間前に過去問スタートなんで無茶をしていたのでしょうか?

ともあれ、振り返ってみて思うのは、「そんなことより無事受けること」の方が重要だと思います。

2.1 あれこれ考えずに体調管理に専念を!我が家が頼りにしたのは。

とにもかくにも受験当日に会場に健康な状態で到着するのが、この時期の課題です。

インフルエンザ予防接種はもちろん済ませています。
手洗いうがいも。
それから、賛否はありますが、ウチは学校の方は休ませました。

感染症に効果があると聞いたので、ヨーグルトの「明治ヨーグルトR-1」を毎日子供に食べさせていました。
赤いパッケージが売り場で目立つアレです。

キノコの「マイタケ」も免疫に良いと聞きこんでいたので、毎日お味噌汁に入れていました。

また、「エルダーフラワーシロップ」という、ハーブの飲み物がのどの不調に良いとも聞きましたので、家に置いていました。

これで絶対風邪ひかないとは言えませんが、どれも体に悪いものではないので、お試しになってみてはいかがでしょう。

どちらかといえば、「これだけ気を遣っているから大丈夫」という安心感のためにしていたと思います。

どのようなものであれ、気持ちが落ち着くように日々の生活を健康重視で送っていきましょう!

2.2 ウチ、やらかしましたよ「受験票忘れ」

受験に「受験票忘れるなんて」、ベタなギャグかなんかだと思わるかもしれませんが。
ウチがやらかしてます。

少し言い訳をすると、3日間受験日程があって、1,2日目の結果合格が分かったんですが、せっかくだから3日目も受けたんです。
その3日目のできごとです。

その「受験票忘れてみたw」体験談から申し上げると、意外に大丈夫です。

受験校は、最寄駅から学校の先生方がポイントポイントに立って案内をされていました。
その先生のお一人に「あの…受験するのに受験票を忘れたんですけど…」と申し出てみたところ。

それなら、と事務室までご案内いただきました。
その間も、とても明るい口調で、子どもに向かって声をかけて下さいました。
「忘れてしもたか~。緊張してたらそういうこともあるなあ~。でも、大丈夫やでぇ~」と。
事務室で簡単に再発行して頂けましたよw

受験の前に動転しないよう気配りして下さったんだなあと今にして思います。
「大丈夫やからな。安心しぃや」と何度も子どもに声をかけて下さいましたし。
先ほどから述べている熱望校で、今もそこに子どもは通っていますが、やっぱりいい学校だと思っています。

まあ、我が家の体験談的には「忘れても大丈夫」という結果なのですが。

初日とかだと少しでも余計なトラブルは避けたいものですね。
で。
ちゃんと受験票持って会場に行けるということは、当たり前かもしれませんが、当たり前でないケースもあるのです(ウチですw)

受験票その他、忘れ物をしないということは、気を付けるべき課題です。

そして、それができたら、できたお子さんと自分を「ちゃんとできた!」労わってあげてください
↑繰り返しますが、忘れる親子だっているんですからねw

3.「人事を尽くして」…尽くせた人事を数え上げる

ここまで来たら、言い古された言葉ですが「人事を尽くして天命を待つ」です。

そして、もう直前で切羽詰まったら、尽くすことのできた部分に目を向けましょう

大して行きたいわけでもない併願校の過去問の点数の低さにピリピリするより、本命校でほどほどならそれで良し。
(我が家の場合、それでも併願校に合格してたりしましたしw)。

健康で忘れ物なく受験会場に行くことが、最大の課題なのですから。
「今日も健康管理のために、手洗いうがいを忘れなかった」「ヨーグルト食べた」など、建設的に過ごせたことを数え上げていった方が心にいいです。

塾や自前で用意した、直前に抑えておくべき暗記リストがあったら、「今日は何ページやった」と済ませた分を数えましょう。
残っているページがあったとしても、受験当日まで間に合わないなら「なかったこと」にしたほうが、メンタルにはいいでしょう。
(「あと〇ページ残したまま…」と不安に思う位なら、試験会場では忘れた方がいいですよ)。

受験会場に入ったら、健康で、この3年間(2年とか4年という人もいるかもしれませんが)勉強してきたんだということだけ考えて、テストに臨んでくださいませ。

まとめ

受験本番まで1週間を切ると、最優先事項は体の健康とメンタルの安定です。

要らないもんは割り切り、健康と忘れ物に気を付け、これまで積み重ねたものに目を向けて前向きな気持ちで臨みましょう!

我が家のことを思い出すと、実は胸がいっぱいで、他にももっとお力になることが言いたいのに言葉がでません…。

とにもかくにも全力を出し切って、悔いのない受験でありますよう!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました