コロナ禍で巣ごもり。台所で出来る中学受験の家庭学習

キッチン

当サイトでは、私の体験談からご家庭でできる中学受験の勉強法(主に親子で体験する系の)を発信しています。それにしても…ここまで外出先が限られると厳しいですね。今回は「台所」周りでできることを3つご紹介したいと思います。生活必需品の買い出しまでは制限されていないはずですから取り組みやすいのではと思います。

1.「魚の解剖」をしてみよう!

「魚の解剖」…要は「魚を丸ごと買ってきて、自宅で包丁でさばいてみましょう」ということです。

魚の体の仕組みも、理科の生物に出てきます。

「背びれ」「尾びれ」「腹びれ」「尻びれ」など外側についているもの。
魚の呼吸器である「えら」
「心臓」などの内臓

ある程度大きな魚を購入するとこれらが観察できます。

「えら」は酸素を取り入れるために「櫛(くし)」のような独特な形状をしています。
受験テキストに説明があるハズですから、照らし合わせてみましょう。

我が家では、大きめの「いわし」で実行してみました。
まな板の上が結構血まみれになりましたw

料理のためなら不要な個所はスパスパ捨てていくところですが、子どもの受験テキスト片手に「ひれ」「えら」「内臓」を親子でじっくり観察しました。

2.卵をゆでて「水の沸騰」を観察しよう!

中学受験で習う「水の沸騰」

ところが、小学生の我が子は、言われてみれば水が沸騰する場面を見たことがありません。

私自身も、中学生くらいになって、「おやつ」にインスタントラーメンを自分で台所で作るようになった際に初めて「水から沸騰する様子」をじっくり観察した記憶があります(鍋で煮込むタイプです)。

鍋に水を張って観察してもいいのですが、やはり何かを調理しないと「張り合い」がないですね。

そこで「ゆで卵」はどうでしょう。
ちなみに「鶏の卵」の形状も理科で習います。
(空気が入っている「気室」とか、卵黄を安定させる紐のような「カラザ」とか)。
ゆでない生卵と合わせて観察するといいですね。

お湯を加熱していくと、最初は小さな泡が出てきます。
これは水の中の空気が出てきたもので、水が水蒸気となって沸騰している状態ではありません。

水の温度が100度に到達するとぶくぶく泡がでてきます。
この泡こそ水蒸気です!
水が液体から気体に変わる現象ですね。

卵がゆでるまでに、水の沸騰する様子をよーく観察してみましょう。

3.「あなたのご出身は?」冷蔵庫の中の食材の産地調べ

いやー、覚えますよ、社会で。
いろんな食材(畜産・農産物)の産地をw

牛肉、豚肉、鶏肉。
キャベツ、ジャガイモ、ホウレンソウ、なす、ピーマン、トマト…の各種野菜。
日本の上位5都道府県くらいは暗記させられました

もちろんテキストでごりごり暗記も必要ですが。

ご家庭の冷蔵庫の中を見ながら。
「このジャガイモは北海道産だね」「このピーマンは高知から来たんだね」と手に取りながら親子で会話すると記憶に残るのではないかと思います。

キャベツは涼しい高原で栽培されること(抑制栽培)や、ピーマンが温かいところで栽培されること(促成栽培)など、受験テキストの内容も一緒に読んでおきたいですね。

首都圏にお住まいなら、野菜の産地は首都圏郊外であることが多く、受験テキストと同じようなラインアップかもしれませんね。

ところが。
我が家の場合は関西住まいなもので…。
我が家の冷蔵庫の中にある農産物の産地は、上位5都道府県の中でも西に偏りがちな傾向はありましたw

首都圏を消費地に抱えている状態での上位ランキングと、関西のスーパーで目にする産地と異なるのはなぜなのか、流通の在り方なんかも説明した記憶があります。

この辺の話題から広げると…。
「地産地消」の概念についても具体的にイメージしやすくなるのではないでしょうか。

もし、ご親戚や、お母さんの学生時代の友人が遠く離れた地方に住んでいたら。
相互に、主要農産物を購入した時、産地がどこである場合が多いのか、情報を交換することで共同自由研究なんてしてみてもいいかもしれませんね。

これくらい大掛かりにやれば、夏休みの自由研究にも使えるかもしれません。
リアルな対人接触は自粛を要請されていますが、ネットを使って遠隔地の人との情報交換はOKですものね。
(全国展開している学習塾なんかが音頭とって児童・生徒にやらせてみたらどうだろう?とも思いますよ)

おわりに

当サイトで、イロイロ中学受験に向かって家庭でできる取り組みを発信しております。

この季節はお外での植物観察がおススメだったのですが…。
ネットでは「公園に親子連れがたむろしている!」だけで騒ぐ人も見かけます…その公園の規模、性格によると思いますが…(遊具に子どもが引き寄せられがちな狭い児童公園と、大人が散策するような地味な緑地公園で違うでしょうし…)。

お住まいの近くで植物観察が可能でしたら、当記事の過去記事を参考になさってください。(カテゴリー「家事育児生活のお役立ち情報」から見ていただければと思います。ここに直接リンク張るとお叱り受けるかもしれませんので…)。

2020年4月11日現在、食料をはじめとする生活必需品の購入はOKです。
それを踏まえ、台所でできる「中学受験の体験学習」を3選ご紹介してみました。

受験を控えていらっしゃるご家庭はとてもご心配だと思います。
少しでも気分転換になれば幸いです。

我が家は受験学年ではないのですが…。
家庭であまり勉強しない子どもを見ていると不安が高まります。
本当に1日でも早く、コロナ禍が収束することを祈ってやみません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました